工芸品 >> 伝統工芸品/漆器・漆工芸 >> 香川漆器 >> 香川県 香川漆器 縄胎根来塗食籠 (水の文)
工芸品 >> キッチン >> その他 >> 香川県 香川漆器 縄胎根来塗食籠 (水の文)

香川県 香川漆器 縄胎根来塗食籠 (水の文)

JP¥ 2,500,000   (US$ 23,223.41)
数量
在庫・価格を確認する
商品をメールでおすすめする wish list
昭和33年の初入選以来、工芸展で毎年連続入選し続けている名工 西岡春雪 (にしおか しゅんせつ) による最高級の逸品です。 縄胎 (じょうたい) とは、縄を皿や鉢の形に丸く巻いて、漆で固めて器胎とする技法で、最近はあまり見ませんが、昔からある技法の一つです。根来塗 (ねごろぬり) とは、長の歳月使い込まれれば、上塗りの朱が擦れ、下地の黒漆が浮き上がり、趣ある抽象模様が描き出される塗り技法。食籠 (じきろう) とは、お茶会の時などに、和菓子を入れる器として使われるような入れ物のことです。
●材質 : 乾漆
●サイズ (約cm) : 32.5 x 32.5 x 7
●化粧箱入り
●日本製
●この商品は1点限りとなっております。予めご了承下さい。
1点1点手作りのため、形状や色味、風合いは写真と若干異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。
商品番号  W01802
 



香川県 香川漆器 縄胎根来塗食籠 (水の文)